こんにちは!
アフィリエイトの教育サービス「アフィリエイトチャレンジ」を運営する株式会社もしも佐藤俊幸です。

今回の連載は「期待していた成果が上がらない人向けのブログ見直し術」です。
前回は「効率化という言葉を盾に、サボってませんか?」ということを解説しました。

これまでの記事で以下の2つが改善できたと思います。

「絶対に目標としている成果を達成するぞ」という意識は持てた。連載第1回記事
効率化も自分本位に楽をするためではなくて、まずは訪問者最優先でやるべきことを考えて、それをどう効率的に実現するかという順番で考えるようにした。連載第2回記事

ここまできて、次に具体的に手をどう動かせばいいのか、ということでストップしてしまう人は多いのではないかと思います。

何も見当がつかない方は、過去の連載記事「連載:初心者がいますぐ成果をあげるために」を読んでいただきたいですが、ぼんやりと自分がやりたいブログがある人は「訪問者」のことを徹底的に想像しましょう。

ネット上にたくさん情報が転がっている効率的なテクニック、ツールでまだ解決しようとしないでください。
それは訪問者のことを考えることが既にできている人が実践する手段です。

過去の訪問者が1人でも2人でも構いません。
その人のことを徹底的に想像してみてください。

訪問者のことを考える

◆あなたのブログへ訪れた人は「なぜ」訪れたのでしょうか?

◆あなたのブログへ訪れた人は「何を求めて」訪れたのでしょうか?

◆あなたのブログへ訪れた人は「どういった経路で」訪れたのでしょうか?

◆あなたのブログへ訪れた人は「記事をしっかり読んでくれた」のでしょうか?

◆あなたのブログへ訪れた人は「アフィリエイトリンクをクリックした」のでしょうか?

◆あなたのブログへ訪れた人の「性別」「年齢」「住所」はどんな人でしょうか?

◆あなたのブログへ訪れた人の「職業」「趣味」はどんな人でしょうか?

ここまですべての項目を想像してください。仮想でも構いません。紙に書き出してみることも良いでしょう。
自分がどんな記事を書けばいいのか見えてくるはずです。

見えてこないのであれば、「連載:初心者がいますぐ成果をあげるために」に戻り、内容を再度じっくり読んで実践してください。

何をすればいいのか困ったら「訪問者」のことを考える、というクセをつけましょう。

まとめ

・何をすればいいのか困ったら「訪問者」のことを考える
・訪問者のことをまったくイメージできないのであれば、「連載:初心者がいますぐ成果をあげるために」を読み直して実践する

このブログ記事はアフィリエイトの教育サービス「アフィリエイトチャレンジ」を運営している株式会社もしも 佐藤俊幸が書いています。アフィリエイトチャレンジでは実践できる”生のアフィリエイトノウハウ”を具体的に解説しています。1ヶ月目は完全無料でおためし受講ができますので、ぜひまずはおためし受講をしてみてください。

アフィリエイトチャレンジ
アフィリエイトを学ぶ本気の通信講座

2013年12月13日に別のサイトで公開されていた記事を、関係者に許可を得て転載・編集しております。