こんにちは、染谷です。

今回のテーマはあなた自身のキャラクターを読者に開示し、親近感や信頼感を積み上げていくことの重要性について解説します。

日記ブログとアフィリエイトの親和性

よく、ブログに何を書いたら良いのかわからないという相談を受けます。
そもそも何のためにブログを書いているのかという点が一番重要で、単に交流がしたい、書くことが楽しいというのであれば好きなように書くことが一番です。 でも、いわゆる人気ブログにしたいとか、収益化したいというのであれば訪問者に提供できる価値を考えてもらう必要があります。

もしあなたが芸能人や何かのジャンルの有名人なのであれば日々の出来事を書いてもいいでしょう。
ただ他人からしてみたら、全然知らない人のランチや日々の出来事を読んで楽しいと感じるでしょうか?
普通に考えたら、僕たち一般人の日常に興味を持っている奇特な人は数少ないはずです。


では読者が求めているのは何でしょう?

読者と言わず、あなたが読みたいと思う情報に置き換えても構いません。

それはもちろん知識や情報、面白い話です。少なくとも僕はそうです。
だからこそ、わざわざ検索エンジンで調べたり、FacebookやTwitter、Google+などのソーシャルネットワークでシェアされ、「あ、なんか面白そう」と感じたタイトルの記事を読みに行くのです。
せっかく何かの縁であなたのブログに訪問してくれた人が、このブログの内容は役に立たなかった、面白くなかったと思ったらすぐに帰ってしまうでしょう。
現代は情報に溢れているので、つまらない・役に立たないブログに長居するほど人は暇ではありません。
イコール、訪問者に対して価値を提供できていないのです。

ですからまず最初のうちは、あなたのブログを訪れて良かったと思ってもらえるような内容を選んで投稿しましょう。
単なる日常を書くのではなく、ブログのコンセプトを決めて役に立ちそうな情報を書く。自分がやってみて便利だったこと、昨日読み終わった本の感想、ちょっとした豆知識など、あなた自身にしか書けないような内容を記事にしていきましょう。

また、あなたにとっては当たり前のことでも、他の人からしてみたら初めての話ということもあります。
あなた自身の経験や知識の中から、ブログを通じて新しい価値を提供できるような内容を心がけましょう。新たな価値なんて自分には提供できないと感じる人もいるかもしれませんが、そんなに難しく考える事ではありません。とにかく、自分の好きな事を経験や体験を交えて書くだけです。その結果として、ブログのテーマやあなたの切り口に好意を持った人が集まってくるはずです。


自分の中にある要素を大切に

僕の場合は、「文章を書くこと」「使えなかったモノを使えるようにすること」「説明すること」が好きだったので結果的に解説サイトになりましたが、写真を撮るのが好きな人であれば「上手な写真の撮り方」を解説したり、いろいろな写真を公開して「壁紙素材集」などのサイトを作っても面白いと思います。

肝心なのは自分に合ったテーマを選ぶということです

自分の中にないネタを書き続けるのは非常に大変ですし、聞きかじりの知識は薄っぺらく感じます。あなた自身の得意な分野に注力して書くからこそ、記事に重厚感が生まれ信頼されていくのです。その記事に親和性の高い商品やサービスを紹介することで、結果として訪問者は「あなたが薦めるのであれば間違いないだろう」という気持ちで商品を購入していくのです。

目先の収益を求める気持ちは十分理解できます。僕も昔はそうでした。でも、目先ばかり見ていると、必ずどこかで壁にぶつかります。そんな時に今回の記事を読み返していただき、価値の本質について考えていただければ幸いです。

まとめ

ブログを収益化するにはブログに来てくれた方に「来てよかった」と思わせる価値の提供が必要です。
価値を提供できる中身の濃い記事を書くには自身にあったテーマをえらぶ事が肝心です。

2013年10月9日に別のサイトで公開されていた記事を、関係者に許可を得て転載・編集しております。